ニューアグリベースのロゴマークができました!

ニューアグリベースのロゴマークが完成し、表彰式を行いました。

宮崎県立佐土原高校産業デザイン科にロゴマークの作成依頼をし、複数応募いただいたロゴマーク候補の中から、当法人の代表理事、出資者の新富町小嶋町長、JA児湯壹岐組合長が3作品を選定し、さらに3作品の中から、産業デザイン科3年 小松美月(こまつ みづき)さんの作品を最優秀賞に選出し、ニューアグリベースのロゴマークとして決定しました。

最優秀賞 3年 小松 美月 (こまつ みづき)さん(写真中央)

優秀賞 3年 西 結衣花 (にし ゆいか)さん(写真右)

優秀賞 2年 奈須 七聖 (なす ななせ)さん(写真左)

ご応募下さった産業デザイン科の生徒の皆様、誠にありがとうございました。

ロゴマークのコンセプトは、

「新しい事業、農業を創り出すという事に注目して、新たな物を生み出す、作り出す意味を込めて、手のひらを抽象的に表したデザインにしました。また形や色に農業の要素を取り入れ、農業と他産業が手をとり合い連携するイメージを表しています。」

と小松さん。

これからは、ロゴマークとともに、積極的な活動を通し、攻めの農業を実施することによって地域農家の農産物の収量増及び所得の向上等に繋げるとともに持続可能な地域農業の実現を目指します。 今後とも、ニューアグリベースを何卒よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。