水田ごぼう播種の様子を見学させていただきました。

圃場整備事業を終えたばかりの大きな圃場の水田ごぼうの種まきの様子を見学させていただきました。

農作業の省力化・労力軽減を目指したスマート農業(※)を取り入れ、最新の自動操縦トラクターで、畝作り・マルチ張り・種まきの3つの工程を1度に行っていました。

最先端の農業を目の当たりにし、農業の未来を肌で感じる貴重な機会となりました。

(一社)ニューアグリベースでは、これからも地域農家の方々と一緒に人口減少時代におけるスマート農業等を活用した効率的な農業産業の構築を行うことで、持続可能な地域農業の実現を目指します。

※スマート農業:ロボット、AI、IoTなど先端技術を活用する農業のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。